ルダシングワ真美さん、ガテラさんをお呼びして国際理解講演会を行いました!
 7月9日に1年生は国際理解講演会で、ルワンダで20年にわたり義肢提供や就労支援を続けているルダシングワ真美さん、ガテラさんに来ていただきました。ルワンダの位置や歴史、義肢装具士という仕事内容や目指すようになったきっかけをお話しいただき、国際的な視野を今までより広げることができたと思います。ガテラさんからは、「日本という身の危険を心配する必要がない安心して勉強ができるチャンスを活かして勉学に励んで欲しい。勉学は自分を助けてくれるもの」という心に響くメッセージを頂きました。また、実際に義肢装具とはどういうものかを見せて頂き、より実感が湧きました。

2人の活動を聞いた生徒は、「働くとは、沢山の人と関わり人を支えること。 仕事をすることは大変だが、仕事をすることにより色々な人と関わり様々な考え方を持つことができると思った。」という感想をもっていて、「働く」とは何かをより深く考えられました。今日の講義を聞いて自らの職業観を少しでもイメージすることができ、そのために今何ができるかを高校生活や進路活動で行動できると良いですね。

↓ 講義を聞き、キーワードや大切なところをメモしていて、すばらしいです!

(掲載1040)
1〜3学年の進路行事を行いました!
 7月5日は3学年ともに進路行事を行いました。1年生のテーマは「職業理解」です。進学(大学短大・専門学校)と就職の違い等を丁寧に説明して頂いた後、各HR教室で職業理解のためのワーカルタを行いました。

担任の先生が職業の特徴を読み、グループごとにその職業のカルタを取っていくゲームで、大変盛り上がっていました。
楽しみながら職業理解ができました。


その後、大学・短大・専門学校の先生から、分科会でそれぞれの興味関心に応じたお話を聞き、職業理解を深めることができました。

2年生は夏休みに参加するオープンキャンパスに向けて、実際に見るべきポイントや体験しておくべき内容について講義をして頂き、分科会でも、大学・短大・専門学校の先生からより具体的なお話を聞きました。就職希望者には、卒業生もお世話になっているサカイ引越センターの就職担当者から直接話を伺うことができました。
2年生は進路決定に向けてより真剣な表情で話を聞いていました。



3年生は、5月に作成した志望理由書の添削されたものを返却し、講師の先生から振り返り講演会で、具体的なアドバイスを頂きました。今回頂いたアドバイスを元に、書き直しをして、さらにブラッシュアップした志望理由書が書けるようになると良いですね!

3年生には指定校推薦一覧も公開し、提出書類などのガイダンスも行いました。就職希望者には電子求人票を公開し、放課後の時間を使って先生たちと面談をして、1週間後の事業所見学届の提出に向けて準備を進めています。

希望進路実現に向けて一緒に頑張っていきましょう!

(掲載1039)
2024/7/5「サマーセミナーin五高」の参加申込みを受け付けています。
7月26日(金)、7月31日(水)に五日市高校では「サマーセミナーin五高」の開催を予定しています。

これは中学生(3年生)に、高校でどのような勉強をするのかを体験してもらおうというイベントです。たくさんの中学生に気軽に参加していただけたらと思います。

こちらの画像をクリックすると、詳しい案内をご覧いただけます。

中学生のみなさん、ぜひご参加ください!
お待ちしております。
(掲載1038)
1学年公務員進路講演会を行いました!
 6月28日に1年生は、大原簿記公務員医療福祉保育専門学校の石川さんをお呼びして、公務員進路講演会を行いました。まず講座の前半には、マナーガイダンスを行い、マナーについて考え直すきっかけとなりました。言葉遣いや挨拶など初歩的な部分を丁寧に講義していただくとともにクイズ形式で敬語についても学びなおすことができ、生徒も楽しそうに活動しながら講座を受けていました。講座の後半では、公務員の魅力を中心にお話しいただき、公務員に対して興味を持つ生徒が講座前に比べると増えました。
 公務員講座を受け、自分の進路に向けて興味ある資格を見つけたいと考える生徒もいたので、進路に向けて今のうちから前向きに考えていける生徒が増えてくれると嬉しいですね!
↓ 講座を熱心に聞いている生徒の様子です。


夏休みや放課後にも、石川さんにご来校頂き、公務員対策講座を実施していく予定です。
2〜3年生6名が参加表明をしてくれていますが、1年生も大歓迎です!早めに希望進路実現に向けて準備を進めていってほしいです
(掲載1037)
「子ども食堂・フードロス」プロジェクトの記事が西多摩新聞に掲載
6月29日(金)の西多摩新聞に、2年生の総合的な探究の時間の「子ども食堂・フードロス」プロジェクトの記事が掲載されました。
引き続き11月の五高フェスに向けた地域課題解決や地域交流の企画を考え活動に取り組んでいます。

  画像をクリックすると拡大します
(掲載1036)
2年生探究通信その1
2年生の総合的な探究の時間では、地域探究と自己探究と進路探究の3つの内容に取り組んでいます。
そのうち地域探究は8つのプロジェクトチームに分かれ、11月の五高フェスに向けた地域課題解決や地域交流の企画を考え活動に取り組んでいます。
今回は地域探究の活動について通信という形でお伝えします。

2年生探究通信その1.pdf

(掲載1035)
2年生が高大連携授業を行いました
6月20日(木)に、2年生が多摩大学、嘉悦大学、東京女子体育大学・東京女子体育短期大学、駿河台大学の4つの大学から訪問したい大学を選び、高大連携授業を行いました。初めて大学に訪問した生徒が多数を占めましたが、キャンパスツアーや模擬授業を受けたことで、「非常にいい体験になり、新しいことを学べた」と高い満足度の取組になりました。
多摩大学
多摩大学
嘉悦大学
嘉悦大学
東京女子体育大学
東京女子体育大学
駿河台大学
駿河台大学
(掲載1034)
2年生マネジメントコースが放置竹林の整備を行いました
6月13日(木)に2年生マネジメントコースの生徒が、森の包括支援センターと協力して、日の出町の放置竹林を整備しました。生徒は切った竹の付近に太陽の光が差し込む様子を見て、「山の整備の大切さ」を肌で学びました。
切った竹はアップサイクルし、竹炭と竹あかりとして有効活用していきます。
(掲載1033)
フードロス削減運動
 18日(火)朝、本校生徒会役員・代議委員の生徒を中心に、フードロス削減運動を行いました。あきる野ボランティア・市民活動センターの方々が発信する「フードバンクあきる野」とのコラボ企画として、本校でも食品廃棄ゼロを目指し地域課題に向き合う貴重な機会となりました。上記生徒らは、100個を超える紙コップパン(保存食)を、登校してきた生徒へ「フードロス削減」を呼びかけながら手渡し、瞬く間に完売となりました。食を通じて芽生える笑顔や、食品の有難みを深く感じることができ、今後も地域の課題に密着した運動を積極的に発信していきたいと思います。
(掲載1032)
2024/06/29 図書室で、傘と先生の組合せを当てるゲーム「誰の傘か?」を始めました。
五日市高校図書館で開催中の「雨博2024」は、生徒のみなさんへ五月雨式にイベントを用意して楽しんでもらっているところですが、梅雨らしい雨の降る本日は、目玉企画ともいえるゲームの展示を始めました。
傘と先生の組合せを当てる、「誰の傘か?」です。


4人の先生方から傘をお借りしました。そこへハズレを1本加えて、5本を展示しています。
エントリーしている4人の先生方のプロフィールも掲示しています。
生徒のみなさんにはそれを見て、どの傘がどの先生のものかを予想して投票してもらいます。



勉強や進路活動の疲れで一息つきたいときは、ぜひ図書室へ来て気持ちをリフレッシュしてください。
みなさんの活躍を、傘の陰から応援しています。

≫ 図書館のページはこちら

(掲載1031)
1-1011-2021-3031-4041-5051-6061-7071-8081-9091-100
101-110111-120121-130131-140141-150151-160161-170171-180181-190191-200
201-210211-220221-230231-240241-250251-260261-270271-280281-290291-300
301-310311-320321-330331-340341-350351-360361-370371-380381-390391-400
401-410411-420421-430431-440441-450451-460461-470471-480481-490491-500
501-510511-520521-530531-540541-550551-560561-570571-580581-590591-600
601-610611-620621-630631-640641-650651-658