2年生選択授業 情報α(アルファ)「ドローンの活用事例 体験授業を行います」
2年生選択授業の情報α(アルファ)の時間では、10月にドローンの活用事例 体験授業を計画しています。9月に2度の打ち合わせを行い、ドローン何でも屋の田中栄次さんと授業の計画を立てました。上空から見える学校の様子を目の当たりにし、今後のドローンの可能性を感じました。体験授業では生徒と一緒に、ドローンを使った活用アイディアを考えていきたいです。

(掲載627)
2022/09/30 演劇部の演目「Werewolf Game’s〜笑顔の装飾 厭悪の営繕〜」練習中です!
 文化祭の劇、練習中です。演目は「Werewolf Game’s〜笑顔の装飾 厭悪の営繕〜」で、オリジナルの脚本です。5人の青年の中に、一人だけ紛れ込んだ人狼はいったい誰なのか!?謎解きミステリー劇です。
公演は10/1(土)、時間は11:30〜12:20を予定しています。
(掲載624)
3年生マネジメントコースその12 「五高フェスに向けて準備」
 9月6日(火)と13日(火)と20日(火)と27日(火)は五高フェスに向けて準備を中心的に行いました。それぞれの役割に分かれて作業を行いました。現状完成したポスターと看板や生徒が制作に取り組んでいる様子をご紹介します。


≫3年生マネジメントコースその11 「ヨルイチで販売実習」はこちら
(掲載622)
生徒会「朝の挨拶運動」
 昨日、生徒会役員による朝の挨拶運動を実施しました。今学期2回目となる挨拶運動は天候にも恵まれ、秋空の下、清々しい光景が正門前に広がりました。
 朝の挨拶は1日を有意義に過ごすスイッチとなると思います。皆さんの心に響いてくれたら嬉しいです。
 これからも生徒会役員を中心に、挨拶の輪を広げていきたいと思います。
(掲載613)
2022/09/26 文化祭にいらっしゃる方々へ
文化祭の一般公開日となる10月1日(土)については、9月8日付の新着情報を通じて、オンラインでの事前申し込みをお願いしております。(10月1日の一般公開は、午前9:30開場、12:30終了です。受付終了は12:00となります。)

誠に恐れ入りますが、感染症の対策のため、高校生および在校生と同じ年齢の方のご来場はご遠慮願います。

ご家族の方や、近隣の方々、卒業生、中学生の方などにおかれましては、下記の申込みフォームからの申し込みをお願いいたします。
≪申込みフォームへはこちらから≫

なお、当日は上履き(スリッパ等の内履き)をご持参ください
また、マスクの着用と、入校時の手指消毒・検温にもご協力いただけますようお願いします。


(参考)こちらの画像をクリックすると、詳細が開きます。


(掲載612)
3年探究活動2日目!
【地域図書館から見える地球】と【情報発信】グループ
西武信用金庫 五日市支店に飾り付けをしました。

↑新美南吉/著「でんでんむしのかなしみ」

↑みんな楽しそうに作業をしていました。

【炭焼き】グループ
まつぼっくりなどを炭焼きにしました。初挑戦でしたが、上手にできました!


【SDGs】グループと【リサイクル】グループ
ペットボトルスノーランプを制作中です。捨てるはずのペットボトルを再利用しています。


【アロマ】グループ
捨てるはずのミカンなどの皮を利用して、アロマを制作しています。本日は機材をどのように使ってアロマが完成するか学び、完成したアロマを瓶詰めした時にオリジナルステッカーを考えました。


【防災アウトドア】グループ
本来捨てるはずだった空き缶を使い、アルコールストーブランプの制作中です。初めて使用する道具も器用に使っていました。


【アウトドア】グループと【マネジメント】グループ
アウトドアグループは、新聞紙を再利用し炭を作っています。マネジメントグループは、五高フェスに向けてポスターや看板などを作りました。


3年生総合的な探究の時間では、11月19日(土)の五高フェスに向けて、「地域と一緒にSDGs(防災・もったいない)を考えよう」とテーマに講座別活動に取り組んでいます。

≫前回の記事はこちらから「3年探究活動1日目!」
(掲載611)
授業でデイキャンプ!!(2学年アウトドアコース)
 9月22日(木)の2学年アウトドアコースでは、五日市高校から歩いていける深沢渓自然人村というキャンプ場をお借りしてブッシュクラフト実習を行いました。「ブッシュクラフト」とは森林等の自然環境の中における「生活の知恵」の総称とされており、その行為や技術のことを言います。今回は、ナイフの使い方やメタルマッチ(ファイヤースターター)の使い方を学び、火起こしにチャレンジしました。昼食はその火を活用してご飯を炊いて食べました。自然に囲まれ、澄んだ空気の中で食べるご飯は格別でした。本日もたくさんの事を学び、体験することができました。自然人村の鴨井さん、講師の岸さんありがとうございました。

 (生徒の感想)〇初めてやったことばかりだったけど、いざとなった時に役に立つものが多くあった。結構上手く出来て楽しかった。〇ブッシュクラフト実習に参加して、とても楽しかったし、役に立つことだらけでした。〇みんなで協力してご飯を炊いたり、火を調整したり、とても協力してできて良かった。火をおこすってことが初めての体験で、とてもいい体験になったし、面白かったです。〇ファイヤースターターは最初火花が怖かったけど、やっていくうちに慣れた。

 10月はいよいよハセツネCUPのボランティアを行います。この地域で行われる大きなイベントの1つです。大会が無事に成功できるようみんなで協力して、選手のために、地域のために、自分達ができることを率先して行いましょう。
 中学生のみなさん、本校アウトドアコースは、週に1回このようにアウトドアの魅力や楽しさを体験することができます。ぜひ本校に入学し、一緒に地域の自然に触れ、地域の素晴らしさを実感じましょう。
(掲載610)
台湾とのオンライン交流で学校紹介、インタビューを行いました!
昨年度に引き続き、今年度初の姉妹校である台湾竹林高校とのオンライン交流会を実施しました。
今回のテーマは、「互いの学校を知る」「お互いの興味関心に基づいたインタビューを行う」ことでした。

前回は代表生徒中心の発表でしたが、今回は、学年の修学旅行委員、インタビュー担当者など総勢15名ほどが体育館の舞台に登壇し、英語で台湾竹林高校の生徒と交流をしました。
最初はESS国際交流部の2人が中国語で自分の名前と趣味について伝えました。
練習の成果もあり、とてもはっきりした声でわかりやすく、台湾生徒にもしっかり伝わったようでした。

その後、互いの学校の学校紹介を英語で行いました。台湾学生は素敵な動画を作成してくださり、こちらは、五日市高校の特色ある場所を生徒が交代しながら、英語で発表しました。英語に自信がない生徒も多かったですが、放課後にJETの先生などに聞いて練習した成果を出すことができました。



その後、互いに聞きたいことをインタビューし合うQ/Aセッションを行いました。
探究の授業で「深い問いの作り方」を学んで、学年の皆で考えたインタビュー4つを質問しました。
・あなたの考える台湾の魅力・好きなところとは?
・日本人の印象、日本の好きなところ
・日本と台湾の共通点、台湾の人が日本文化で不思議に思う点
・高校生の中で流行っているものや言葉、放課後の過ごし方

竹林高校からも、「日本の大学のお薦めの学部、日本の入試形態」「台湾のどこに行きたいか、何を食べたいか」「放課後の過ごし方」「日本のアニメ」「日本の高校生ライフのメディアでの語られ方」など、鋭い質問もあり、教員が補足した部分もありましたが、生徒がそれぞれの質問に答えていきました。中でもアニメには詳しい生徒が多く、おすすめのアニメを示しながら、詳しく説明を加えていました。

台湾への修学旅行の実現は難しい現状が続いていますが、オンラインを通じた交流は続けていきたいと思います。
今回、壇上で挑戦してくれた生徒の様子を見て、「交流に慣れてきて、頼もしくなってきた」「1年間の成長した姿が見られて良かった」という声を頂きました。生徒の中でも、自分たちで役割分担したり、打ち合わせをしたりと、自分たちでできることが増えてきたことを実感しています。
この経験を活かして、さらに英語力を伸ばし、たくましい精神をもって、どんな人ともコミュニケーションを積極的に取っていける生徒を育てていきたいと思います。

(掲載609)
すんすけぇと御岳山!!(2学年アウトドアコース)
 9月15日(木)の2学年アウトドアコースでは、今年度より本格的にトレイルランニングの指導をしていただいている小林俊介さんをお招きして御岳山トレイルランニングを実施しました。
 まずは、本校で装備チェック。今回もトレラン用のシューズとザックをお借りして、講習会スタート。武蔵五日市駅からつるつる温泉行のバスにのり、日の出山登山口へ。そこで、再度シューズとザックのフィッティングを行い、トレランスタート!所々でトレランのポイントを学びながら、日の出山山頂に到着。そこで各自が準備した行動食でエネルギーを補給し、御岳山山頂へ。下山前には、ビジターセンターで御岳山の歴史や動植物について学ぶこともできました。ビジターセンターのいとうさん、すんすけぇさんありがとうございました。

12月にはアウトドアコースのメンバーで御岳山トレイル大会に参加します。その下見も兼ねていましたので、大会のイメージもつかむことができました。
中学生のみなさん、本校アウトドアコースは、週に1回このようにアウトドアの魅力や楽しさを体験することができます。ぜひ本校に入学し、一緒に地域の自然に触れ、地域の素晴らしさを実感しましょう。

(掲載606)
2年生選択授業 情報α(アルファ)「ドローン活用授業を行いました」
9月15日(木)の1・2時間目に、体育館を使用してTELLOのドローンを活用した授業を行いました。2学期の情報αはドローンを教材にして、プログラミング学習やoffice系のアプリケーションソフトの習熟を高めることを目標にしています。この日は、体育館でドローンにまつわる法律や仕組みなどを学習した後、2時間目からiPadを使って操作体験を行いました。生徒の飲み込みが早く、楽しく体験的に授業ができました。次回はドローンの自動運転ができるようにプログラムを組む授業を行います。
(掲載626)
1-1011-2021-3031-4041-5051-6061-7071-8081-9091-100
101-110111-120121-130131-140141-150151-160161-170171-180181-190191-200
201-210211-220221-230231-240241-250251-260261-270271-280281-290291-300
301-310311-320321-330331-340341-350351-360361-370371-380381-390391-400
401-410411-420421-430431-440441-450451-460461-470471-480481-490491-500
501-510511-520521-530531-540541-550551-560561-570571-580581-590591-600
601-610611-620621-630631-640641-650651-658