令和4年度オープンスクール(学校説明会)について
1「オープンスクールのご案内」
  詳細案内は ここ をクリックしてください。(pdf)

2「オープンスクール申し込みフォーム」
  中学校の先生を通して、中学校ごとにお申し込みください。
  https://forms.gle/d7S2FBBkCECLJcTQA
  ※Google formからの申し込みとなります
(掲載№54)
令和3年度の活躍(まとめ)
令和3年度の活躍(まとめ)
(1)運動部   
①山形県高等学校総合体育大会
  ・新体操部 個人総合3位 フープ3位 リボン3位
  ・なぎなた部 団体2位(東北大会出場) 演技3位
  ・ソフトボール部 3位
②山形県総合体育大会(山形県国体予選)
  ・新体操部 団体1位 (山形県選抜メンバーとして出場)
  ・なぎなた部 個人2位
  ・ソフトボール部 1位(山形県選抜メンバーとして出場)
  ・陸上競技部 走り高跳び 2位  
③東北総合体育大会(東北国体予選)
 ・新体操部 団体3位(山形県選抜メンバーとして出場) 個人リボン2位
  ・なぎなた部 出場(山形県選抜メンバーとして出場)
  ・ソフトボール部 出場(3名が山形県選抜メンバーとして出場)
  ・陸上競技部 走り高跳び 出場(大会中止)
④山形県高等学校新人体育大会
  ・なぎなた部 個人試合2位(全国選抜大会出場)
         演技競技2位 (東北大会出場)
⑤第19回東北高等学校なぎなた選抜大会 演技競技 出場
⑥全国高等学校選抜なぎなた大会東北ブロック予選会 団体出場 第3位
⑦全国高等学校なぎなた選抜大会(兵庫県) 個人出場

(2)文化部
①放送部 ・第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会放送部門 アナウンス部門 出場
     ・第68回NHK杯全国高校放送コンテスト出場
     【朗読部門・ラジオドキュメント部門「イサムの流儀」】
     ・山形県高等学校放送コンテスト新人大会 テレビキャンペーン部門第1位
②吹奏楽部 ・全日本吹奏楽コンクール県大会 金賞
      ・2021 第27回日本管楽合奏コンテスト高等学校B部門 全国大会出場
③音楽部  ・NHK全国学校音楽コンクール県大会 銀賞
④書道部  ・第45回山形県高等学校総合文化祭書道部門 優秀賞
⑤チアリーダー部
      ・第21回全日本チアダンス選手権大会東北大会 Pom部門高校生Medium編成 第1位
      ・第21回全日本チアダンス選手権大会決勝大会 Pom部門高校生Medium編成 出場

(3)その他の活躍
   ①令和3年度山形県きのこ料理コンクール 山形県知事賞
    第34回きのこ料理コンクール全国大会  服部栄養専門学校校長賞
   ②第11回科学の甲子園山形県大会 第2位
   ③第50回山形県児童生徒作曲コンクール作詞部門 優秀賞・佳作
   ④山形県家庭クラブ連盟研究発表大会ホームポロジェクトの部 優秀賞
   ⑤令和3年度全国高等学校家庭クラブ連盟家庭クラブ員功労者表彰 個人表彰

(掲載№53)
音楽科をめざす中学生の皆さんへ
令和4年度音楽科への入学を検討している生徒・保護者向けの情報として「音楽科非常勤講師プロフィール」を掲載いたします。御覧ください。
令和4年度 山形北高校音楽科非常勤講師プロフィール
(掲載№50)
【新入生の皆さんへ】入学式の服装について
入学式の新入生の服装は正装になります。制服の左襟に購入した徽章をつけ、黒ストッキングまたは黒タイツを着用するよう、よろしくお願いします。気温に応じて、ブレザーの下に学校指定のセーター着用も可とします。
(掲載№49)
合格者の皆さんへ
令和4年3月18日

合格者の皆さんへ
山形県立山形北高等学校

合格通知書等を3月17日(木)の夕刻に発送いたしましたが、
郵便事情により届いていないケースが多いようです。
合格通知書等に同封した書類のうち、次のものを掲載いたします。
大変申し訳ございませんが、ご確認ください。
各業者には通知が届いていない旨を連絡しているところです。
なお、制服等と体育着については3月21日(月)までと記載されていますが、
業者には22日(火)以降でも対応いただけることとしております。
(その場合でも、できるだけ早めの採寸等をお願いいたします。)
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
1 合格者オリエンテーションの案内 3月23日(水)受付14:00~14:45
2 教科書購入の案内 
3 制服等の購入について 
4 体育着申込の案内
(掲載№48)
東北芸術工科大学と連携協定を締結しました
 山形北高と東北芸術工科大学は、探究型学習の推進と強化のための教育連携協定を締結しました。本校では平成30年から独自の探究学習カリキュラム「Nashitenal(ナシテナル)」を実施しており、「地域の社会と文化を支える人材に」のグランドデザインの下、生徒自ら課題を発見し、調査や検証を繰り返しながら解決策を考えていく探究活動をしています。各学年の発表やブラッシュアップの機会には、東北芸術工科大学の教授や多くの学生を講師としてお招きしアドバイスをいただいておりました。今回、協定を結ぶことにより、連携協力を双方向なものにしていき、本校生が自分の将来に向けて一層主体的に考え行動できるようになることを期待しています。
 調印式は12月23日(木)10時30分から東北芸術工科大学の第一会議室で行われました。中山ダイスケ学長、本校海和雅人校長それぞれから挨拶の後、事業内容の説明があり協定書に署名し協定を締結しました。調印式の様子は、当日のNHKのニュースや24日の山形新聞朝刊で紹介されました。
(掲載№46)
あいさつをする中山学長
マスコミによる囲み取材
協定書にサインをする中山学長と海和校長
協定書を手にする中山学長と海和校長
創立93年記念式挙行 ~大場惠子同窓会会長の祝辞より~
 10月1日は山形北高創立93周年記念日でした。各クラスを会場にして、放送による記念式を行いました。その中で大場惠子同窓会会長からご祝辞をいただきましたが、大変感慨深いお話であったため、改めてご紹介したいと思います。

 本校のロータリーにある「伽羅の木」にまつわる大変貴重なお話をしてくださいました。本校の敷地内には、カラタチや日立桜、アンネの薔薇等、様々な木々があり、それらには植えた人、育てた人、毎日声をかけた人、たくさんの思いが込められています。その中でも1年中緑の木である伽羅の銘木は、昭和5年本校の第1回卒業生149名が卒業した際に寄贈され、同窓会も設立されました。伽羅の木は校舎移転の度に移植され、校舎のシンボルとなっていたそうです。これまで3回の移植を経て現在の場所に堂々とそびえたっていますが、根がしっかり張るまでは相当な苦労があったようです。
 先輩方がなぜ木を寄贈したのかについては、「草木塔(草木に感謝しその成長を願って建立されたと伝えられる石碑のこと)」の考え方があるとのことです。1本の木にも命があること、自然に感謝する気持ちを大事にすることは「命の教育」を伽羅の木を通して育まれていることになります。この木が爽やかでいきいきと良い香りを放ち、いつまでも元気であってほしいという先輩方の思いを私たち後輩は受け継ぎ、未来の希望へとつないでほしいと願われました。
 このように、大場同窓会会長は先輩方に対する尊敬の念や後輩への期待等についての思いを伽羅の木の逸話を通して伝えてくださいました。
 生徒の皆さんも登下校時に、改めて伽羅の木に目を留めてみてはどうでしょうか。
※「学校通信 緑陵10月号」より抜粋
(掲載№44)
【令和3年度山形県立山形北高等学校学校説明会(中学校教員向け)について】
令和3年度山形県立山形北高等学校学校説明会(中学校教員向け)について、11月2日(火)に実施いたします。案内を県内各中学校長あてに送付いたしました。e-mailまたはFAXにて申し込みください。
e-mailにて申込みの際は、案内文書に記載のアドレスを確認していただき、こちらのファイルをご利用ください。

R03 山形北高学校説明会参加申込書(MsWord文書)
(掲載№43)
フォーラム『Society 5.0デジタル社会の中で生きていく子どもたち』のお知らせ
保護者の皆様へ(案内)
 デジタル社会の中で生きる子どもたちに関する様々なリスクを考え、親としてのルール作りや子どもとの関わり方を考えるフォーラムです。参加希望の場合は、PDFチラシのQRコードから、来場・オンラインのいずれかでお申し込みください。
PDFチラシはここをクリック

(掲載№42)
本校OGで東京2020パラリンピックシッティングバレー日本代表の竹井幸智恵選手からお礼状が届きました


(掲載№41)

1-1011-2021-23