2021/04/23 各学年で1学期の授業が始まっていますA
2年生、1年生の授業の様子に続いて、今回は3年生の授業について紹介します。

1・2年生で学んできたことを、それぞれの希望する進路実現へ向けて確かな実践力へと発展させていくのが3年生です。

3年生は、どの学年よりも多くの選択科目があります。基礎を大切にする姿勢はそのまま継続し、各生徒が必要とする学力の習得にさまざまな授業が応えます。

選択科目はほとんどが少人数で、生徒は疑問に感じたことや分からないことを先生に伝えやすい環境の中で勉強していきます。
そこへ混じるクラス単位の授業も、生徒にとっては楽しみのひとつのようです。

高校生活最後の1年間で多くのことを吸収して、将来につながる力を伸ばしていってほしいと思います。
発展英語 英単語の意味から使い方の幅を広げます
科学と人間生活 視覚機能と脳認識の関係性を理解します
生物基礎 顕微鏡を用いて見え方を体感します
(掲載242)
2021/04/23 各学年で1学期の授業が始まっています@
先日は2年生のコース別授業を紹介しましたが、1・3年生でも特色ある授業がそれぞれ始まっています。

今回は1年生の授業の様子を紹介します。
習熟度別などの少人数に分かれる授業や、クラス毎に受ける授業など、科目の性質に応じてさまざまな実施形態があります。

授業の進め方も、やり方を全体で共有しながら一歩一歩進んでいく時間もあれば、演習を多めに用いる時間もあり、生徒の集中する様子を見ながら工夫しています。

高校の勉強が始まったばかりの1年生たちの、これから成長していく姿が楽しみです。
ワークシートに取り組んだ国語総合 現代文
スクリーンを使った世界史Aの授業
数学Tで問題を解く様子
数学Tの全体解説で理解を深めます
(掲載241)
2021/04/22 コース別授業がスタートしました!
五日市高校では、1年生で基礎基本に重点を置いた学習に取り組んだ後、2年生からはそれぞれの生徒の興味関心や希望分野へのニーズに応えられるよう、3つのコースに分かれて学ぶコース別授業の時間があります。

その“1期生”となるのが現在の2年生です。初めてのコース別授業が4月22日(木)に実施されました。

マネジメントコースでは、起業や地域振興のためのアイディア創出を見据え、ビジネスの基本的考え方や姿勢について学び始めました。
アウトドアコースでは、生徒同士のコミュニケーションの場を設けた後、ボルダリングの指導を受けながら早速ボルダリング壁にチャレンジしました。
アドバンスコースでは、それぞれの生徒が選択した授業に少人数で取り組み、進学につながる学力を磨き始めました。

各生徒がそれぞれのコースで可能性を伸ばしていく姿を、年間を通じて見ることができそうです。
マネジメントコース 基本から学びます
マネジメントコース タブレット端末を使って
アウトドアコース ボルダリング壁にチャレンジ
アウトドアコース 専門家がアドバイスをくれます
アドバンスコース 古典Bのクラス
アドバンスコース 英語表現Uのクラス
(掲載240)
2学年通信【bP】を掲載しました。
◆2学年便り【bP】は ここをクリックしてください。
(掲載238)
地域探究フィールドワーク事前学習(総合的な探究の時間)の様子を掲載しました。
 4月21日(水)6限に「地域探究フィールドワーク(4月30日予定)」に向けて事前学習を実施しました。クラス内で3〜5名のグループを作り、タブレット端末(iPad)を活用しながら「立ち寄りスポット探し」と「ルート設定」を行いました。リーダーを中心にiPadと地図を駆使しながら意見を出し合うことができました。皆さんは、武蔵五日市駅から五日市高校までの道のりを1年間通学してきましたが、まだまだ知らない五日市周辺の魅力があるはずです。ぜひ、今回のフィールドワークで新しい地域の魅力を発見してほしいです。

※当初予定では「高尾山での疑問探しフィールドワーク」を予定していましたが、新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の発出により「あきる野市内でのフィールドワーク」に変更しました。今後も様々な行事で変更の可能性がありますのでご了承ください。
(掲載237)
学び直しキックオフイベント:学習法ガイダンスを実施!
1学年では、中学校までの学習での未習得分野を早めに克服するために、来週から7時間目の時間を利用して、「学び直し」授業を実施します。

高校で気持ちを新たに頑張りたいという生徒が多くいるので、この学び直しには期待しています。勉強が思うように進まない人の原因の多くは、「学習法が分からない」ことと、「モチベーションが上がらない」ことの2点があります。

そこで、来週からの学び直しを実りのあるものにしてもらうために、この2点について進路企画の西浦さんをお呼びして学習法ガイダンスをお願いしました。「10年後の自分を想像して、何をするために、今、何が必要なのかを考えること」や、「どんなに簡単なことでも、知らなければ、勉強は先に進まない」、「帰るまでの道順を間違えることはないように、毎日繰り返していれば記憶は定着していく」といったことが具体例と共に示され、説得力のあるお話を聞くことができました。また、スマホの使い方についても話をしていただき、生徒が考えるきっかけとなったと思います。生徒の感想の一部を紹介します。
  • 「スマホを触る時間を減らしてその分勉強をしたいと思いました」
  • 「自分の進路について具体的に浮かんできてよかったです」
  • 「繰り返し勉強することが大切だなと思いました」
  • 「復習の大切さがよくわかりました。勉強は何回も何回も繰り返すことが重要!!」
  • 「これから自分がやりたいことや将来のために、今からしっかり考えないといけないなと思った」
  • 「長期記憶にするためには毎日少しでも勉強したほうが良いから、少しずつ毎日できる習慣をつけようと思った」
  • 「自分が曖昧に考えていたことが真剣に考えるようになった」
  • 「「どうせ無理」と諦めることはダメだということがわかった」
  • 「今行うことが未来で何か変わるかもしれないと思った」
前向きな感想が多く、学年団としても企画して良かったと思いました。学年の合言葉であるYDK74(やればできる74期生)を生徒が意識し、自分の将来のために努力を惜しまない生徒を育てたいと思います。
(掲載236)
1年生、学年集会で人権学習を実施!
4月13日(火)、1年生は、学年集会で、「いじめ・差別・障害について」のDVDを視聴する人権学習を行いました。いじめに遭遇したらどのように対処したらよいのか、未だに残る同和問題を知り驚くとともに、目に見えにくい発達障害の人たちの訴えに真剣に耳を傾け、全員がシーンと静まり返って集中して視聴する38分間になりました。

生徒の感想の一部を紹介します。
「いじめは絶対にやってはいけないと思った。」
「周りに流されずに自分自身の意見をしっかりと持ち、相手に伝えることをするべき。」
「いじめは見て笑うのではなく、いじめをしている人に悪いことしていると思わせる
ことが大事だなと学びました。」
「知識不足で相手を傷つけることがないよう、調べ、知ることによって、互いが気持ちの良い関係を築けるように意識したい。」
「被差別部落…今までこの言葉を知らなくて、今日はじめて意味を知ってとてもひどい言葉だと思ったから(印象に残った)」

担任団は、他の多くの生徒たちの感想から、74期生は学年目標の「Respect」を達成し、クラスでも、学年でも、みんなが心地良く過ごせる居場所をつくり出せる集団になれそうだと、頼もしさと嬉しさを感じています。

(掲載235)
4月19日 一斉委員会と体験部活動
 今年度の五日市高校での委員会活動と部活動が本格的に動き始めました。
 14日(水)の放課後には一斉委員会が行われ、各委員会で委員長などの役職や前期の目標を決定しました。今年度の各委員会の活躍が楽しみです!
 また、各部活動では現在、部活動体験を実施しており、多くの1年生が積極的に参加してくれています。22日(木)までが体験期間となり、その後に本入部となります。1年生の皆さんはどんどん体験に参加して、自分に合った部活動を見つけてください!
(掲載234)
2021/04/14 3年生対象の消費者教育・主権者教育を実施しました。
資料から傾向をつかむ様子
資料から傾向をつかむ様子
4月10日(土)の授業公開の日から14日(水)にかけて、すべての3年生を対象とした消費者教育と主権者教育とを、公民科と3学年担任団とが連携して計画し、実施しました。

成年年齢が来年度には18歳に引き下げられることが決定しており、また選挙権については年齢要件がすでに18歳以上に引き下げられています。
こういった状況を受けて、消費者としての自覚や主権者としての責任を意識することができるよう、3年生のなったばかりのこの時期に、生徒が自らのこととして考える機会を持ちました。

資料や映像、講義、ワークなどを通じて、多くの生徒たちに伝わるものがあったようです。
(掲載233)
学年集会で名刺交換会を実施!
火曜日の学年集会では、学年での友達を増やすために、「名刺交換会」を行いました。各自で想いを込めて作った名刺をクラス、自分のクラス以外の各クラス1人ずつと交換しました。

初めての人と話すのは勇気がいることですが、挨拶や自己紹介をして、盛り上がっていました。
「挨拶」「相手に自分のことを、相手の目を見て大きな声で伝えること」「話しながらあいづちを打って聞く」「質問をする」といった、良い人間関係を作るうえで大切なスキルを身に付けることができたと思います。

生徒の感想の一部を紹介します。
「話の聞き方などで、その人の印象が変わることが分かった」
「相手の良いところをたくさん見つけることが大切だと分かった」
「人見知りでなかなか話すのは難しいと思ったけど、皆から声をかけてくれたおかげで上手に仲良く話すことができた」
「自分から話しかけることによって話しやすくなることが分かった」
「積極的に声をかけられないタイプだったので、話し始めたら色々話題が出てきて共通点も知られて良かった」

生徒が相手を大切にするコミュニケーションの手法を身につけ、これからも良い人間関係を作っていけることを願っています。
(掲載232)
1-1011-2021-3031-4041-5051-6061-7071-8081-9091-100
101-110111-120121-130131-140141-150151-160161-170171-180181-190191-200
201-210211-220221-230231-240241-250251-260261-270271-280281-290291-300
301-310311-320321-330331-340341-350351-360361-370371-380381-390391-400
401-410411-420421-430431-440441-450451-460461-470471-480481-490491-500
501-510511-520521-530531-540541-550551-560561-570571-580581-590591-600
601-610611-620621-630631-640641-650651-658