2年生のアウトドアコース授業内容を掲載しました。
 6月8日(木)に第5回アウトドアコース授業を実施しました。今回の授業は、東京檜原村にある「MOKKI NO MORI」で林業について学びました。講師は、新しい林業の形を追い求めている「株式会社東京チェンソーズ」の皆様にお願いをし、林業の現状や新しい林業についてのお話をいただきました。林業の厳しい現状を打破するために生まれた「新しい形」を追い求め、今なお成長している林業家の皆様がとても輝いて見えました。その後は実際に伐採の臨場感を味わい、1本の木を加工するお手伝いをしました。チェンソーの扱い方を学び、実際に丸太に切る班や斧で丸太を割る班、運搬する班など工程ごとに分かれ作業を実施しました。林業の厳しさや危険さを十分に味わいつつも、仕事に対する姿勢や意識を現場から直接学ぶことができました。また人生における探究活動についても大きく学ぶことができました。新しいことを生み出す力は、社会に出てから必要な力となるはずです。今後の授業でも、与えられたことだけを行うだけでなく、広い視野で多くの考えを生み出せる生徒に成長していければと思います。

(掲載810)
2023/06/12 外部講師を招いて、1年生全員対象SDGsワークショップを実施しました。
6月12日(月)、現在は新渡戸文化中学・高等学校副校長で高校教育デザイナーとしても活躍されている山藤旅聞氏を講師に招いて、1年生全員を対象としたSDGsワークショップを実施しました。



SDGsとは何なのか、何を目的としたものなのか等、詳しく知らない生徒にも分かりやすいようにお話をいただきました。
また、実際の実践例や、そこから感じ取れたこと等、生徒が身近に感じされるエピソードも多く交えていただきました。





2種類のチョコレートが配られて…。
さあ、どのように違ったでしょう。生徒には分かったでしょうか。



体験活動を取り入れて、生徒の興味を引き出しながら進むワークショップに、生徒のメモを取る手も活発になります。



ワークショップ終盤では、この時間を通じてこれだけでも印象に残せたらという実例も紹介されました。
山藤氏がまとめた後、本校教員による振りかえりの声かけをもって、ワークショップを締めくくりました。



授業後は、教職員向けの研修も山藤氏に担当していただきました。
学校での取り組み事例とその効果等を丁寧に講義いただき、とても参考になりました。

授業後の生徒からは、「分かりやすかった」「小さなこと同士がつながっていることが分かった」「安く買えるのはその犠牲になっている人がいると知った」などの声が聞かれました。会場を出る講師に付いて歩き、感想や質問を続ける生徒もいました。

今日のSDGsワークショップと教職員研修は、理解できた今日だけで満足せず、これから取り組みを広げたり深めたりしていけるものです。
授業で、探究活動で、学校行事で、普段の生活で、今日学んだことを取り入れた活動をどんどん実行していきたいと思います。

(掲載809)
2023.06.12 演劇ワークショップを実施しました!
先日の土曜日、法政大学ソーシャルイノベーションセンターコーディネーター講師の本野直子先生をお呼びして、「演劇を通して学ぶコミュニケーションワークショップ」を実施しました。

しばらくコロナ禍が続き、マスク越しのコミュニケーションに慣れきってしまった生徒はなかなか自分の感情を表に出して伝えたり、プレゼンでも伝えたいことに感情を載せて語ることが課題だと感じていました。そこで、今回は、演劇ワークショップを大学や地域などで数多く行ってこられた本野先生にお越しいただき、体を動かして学ぶコミュニケーションワークショップを行って頂きました。

まず、コミュニケーションは言語だけでなく、非言語の部分が大きいことを体感するために、自己紹介を、オリジナルジェスチャーを加えて発表しました。


次にあるお題を出されて、2人1組でそれを表現するワーク。「時計」や「おじさんと孫」などといったお題を瞬時に2人で表現していました。


次に5〜6人の1グループになり、「結婚式」「お葬式」といった話題が与えられ、即興で演劇を創るワーク。こちらも、瞬時に状況を把握し、感情を乗せて言葉を使わずに、表現して盛り上がりました。

最後は参加者全員でテーマを決めて、演劇を作り、講師の先生に何の場面かを当ててもらう演劇をしました。沖縄修学旅行をテーマに、飛行機の搭乗シーンから、飛行機内、美ら海水族館、エイサー等を体で表現しました。搭乗シーンは、搭乗ゲートから飛行機に乗り込んで荷物を入れてしまうシーン、魚を全身で表現した生徒もいて、思わず、「うまい!」と言ってしまいました。

講師の先生からは、こんなに長編の演劇を短時間で創ることができていたチームは初めて!とお褒めの言葉をいただきました。思った以上に、生徒は表現が得意なことがわかりました。

大分やったので疲れたかと思いきや、「さらに演劇をやってみたい!」という生徒で、寸劇を作ってもらいました。自分の好きな推しが目の前に現れたら…というお題で、本当にその人に出会ったかのような迫真の演技で大盛り上がりでした。


最後はESSの取り組みを講師の先生の前でプレゼン。「自分の表現したいことがあるのだから、原稿を見ないで、プレゼン資料を参考に自分の言葉で伝えたら良い」というアドバイスを頂きました。そして、「緊張するのはあたりまえ。それを受け止めて、他者がどう思っているかを気にせず、自分が表現したいことを表現すること」というアドバイスを頂き、プレゼン力をさらに向上させるヒントを頂きました。

生徒には思った以上に潜在的な力を秘めていることを感じた1日でした。
その強みと良さを是非、全国大会等の発表の場でも出していけるように、日々の活動の中で意識させていきたいと思います。今後の生徒の進化にご期待ください!
(掲載808)
2023.06.12 華道部の作品写真「胡蝶蘭・ミニひまわりを使った自由花」
 5月31日は、胡蝶蘭という高価な花材を扱いました。6月7日はミニひまわりを使って初夏を感じる作品に仕上がりました。

華道部員たちの作品です。

(掲載807)
プロジェクト別活動を開始! 【3学年総合的な探究の時間】
いよいよ、3学年の地域探究がグループ別で開始しました。
第一回目の紹介をします。1回目は、各グループの担当者から、グループで目指すものの共有と自己紹介、リーダー・副リーダー・広報担当・五高フェス企画メンバー等を決めました。


担当してくださる地域の方は、プロジェクトごとの目指す目標はあるが、高校生の発想とアイディアを求めてくださっており、共に話し合っていく中で、プロジェクトが変わっていくという柔軟な考えを持ってくださっています。様々な化学反応がプロジェクトごとに生まれ、どんな形になっていくか今から楽しみです。
(掲載806)
2023/06/08 国際理解教育・SDGs推進教育を充実させています。
五日市高校は、生徒が興味を持って取り組むことのできる国際理解教育・SDGs推進教育を充実させています。

今年は、8月から9月にかけてラグビーとバスケットボールのワールドカップが開催される年にあたります。
開催日が近づくにつれて、対戦国や開催地域の情報がメディア等から発信され、多くの人が関心を強めていくことと思います。

そこで、今日の1年生体育の授業では場所を図書室に移し、ワールドカップで日本と関連を持つ国々について調べて、生徒それぞれがレポート用紙にまとめる取り組みをしました。


タブレット端末を使って、調べたい国を絞り込んでいきます。



学習場所が図書室ですので、情報源には困りません。



友達はどんな調べ方をしているのか、声をかけ合って参考にします。


こういった取り組みも国・数・英などの授業と同様に、生徒にとって身近で、楽しいと感じながら進められるような工夫をしています。

1年生は来週、SDGsワークショップを全員で経験する予定です。
自分たちの地域や世界、そして自分自身への興味関心をどんどん深めていってもらえたらと思います。

≫SDGsワークショップの様子はこちら

(掲載805)
2023/06/05 東京都英語弁論大会にESS生徒が出場しました!
先日の土曜日、第43回高校生英語弁論大会の東京都予選に本校ESS国際交流部の2年生が出場しました。東京都から精鋭たち21名が集まっての本格的な大会で、順番はなんと、ラスト。緊張感が最後まで抜けなかったと思いますが、堂々とやり遂げてくれました。


不慮の事故をきっかけに看護師になりたいという夢が生まれ、自分の原点である「国際交流」活動を活かして、外国人にとっても過ごしやすい看護師となり、国籍に関係なく、言葉というツールを使って人とつながっていくことの大切さを伝えてくれました。
ジェスチャーや声のトーンも工夫して頑張っていました。

昨日も、夜遅くまで何度も練習していました。学校生活が忙しいなかでの準備を最後まで諦めず取り組んだ姿が立派でした。顧問としてはやるか、やらないかの選択は、生徒に委ねていますが、彼女は迷うことなく、「やります!」と言い、頼もしく感じました。安易な道を選ぶのではなく、困難な道を選び、自分を成長させていこうという強い意思を感じました。

今回は同学年の部員1名も1人で司会を全てやり遂げました。急な依頼だったにも関わらず、事前にしっかりと読み方の練習をし、立派な司会でした。場数を踏んで確実に成長していて、素晴らしいです。
1年生も計時を手伝い、「これまで、こうしたスピーチを見たことがなかったので、刺激的だった。」と語ってくれました。

最後に、審査の間、ESSのことを紹介する場面もあり、部長が自ら「MOTTAINAI音楽プロジェクト」のことを会場の皆さんにアピールしていました。以前は自ら発言をすることがなかった生徒ですが、どんどん自分を出せるようになってきています。

入賞とはなりませんでしたが、非常に貴重な機会となり、次につながる大会だったと思います。直前のリハーサル等にも多くの先生が見に来てくださりました。ありがとうございました。応援して頂けていることに、「感謝」の気持ちを忘れずに、これからも、どんどん活躍していきます。

(掲載802)
2023/06/01 学校図書館から 6月テーマ展示の紹介
今年もあじさいが咲き始めました。いよいよ梅雨ですね。
今月は「めぐる めぐる水」というテーマで14冊を展示しています。



紹介図書の1冊、『ひとしずくの水』ウォルター・ウィック作(あすなろ書房)は、水の性質を解説した写真絵本です。



P.24には「雲のできかた」がわかる実験が載っています。大気中の水はどのようにして雲になるのか、コップや塩など、身近なものを使って知ることができます。



装飾は2年生女子が手伝ってくれました。雨粒の配列方法など、司書1人では思いつかなかったアイディアを出してくれて、素敵な仕上がりとなりました。

(掲載801)
2023.05.29 「MOTTAINAI」×「FSC」の「森をつくる太鼓」PV動画が完成しました!
先日は、田中さんと最終確認を、映像を見ながら行いました。
生徒と田中さんで何度もディスカッションをして、より生徒が伝えたいことを伝えるための動画編集を行っていただきました。何度も粘り強く、生徒の要望を聞き入れて頂き、ありがとうございました。

このプロジェクトについて、西の風新聞の方からも取材をしていただきました。取材してくださった方は五日市高校の卒業生ということで、懐かしく感じておられました。卒業生が地域で活躍されているのは素晴らしいと感じました。最後に完成した動画のサムネイルと共に記念撮影!

動画のURLは以下の通りです。今回、時間のない人のために、短編動画も作成していますので、皆様、是非、ご覧ください!動画を通して、「もったいないの輪」「FSC」を世界に広めていきましょう!

長編動画(5分):https://www.youtube.com/watch?v=ThIcYfxEc6Y
短編紹介動画(30秒):https://www.youtube.com/watch?v=AiQywzIniC4
(掲載798)
地域探究プロジェクトガイダンスを実施! 【3学年総合的な探究の時間】
いよいよ、3学年の地域探究が本格的にスタートしました。今年のテーマは、「地域に私たちが何を遺せるか?〜地域協働型探究イベントの企画と実践!」です。

今年は、6つのプロジェクトに分かれて、実施していきます。6つのプロジェクトには、地域の協力者がそれぞれ2〜3名ずつで入り、生徒とディスカッションやフィールドワークをしながら、11月に行われる「五高フェス」での地域おもてなしイベントの開催に向けて準備していきます。

今回は6つのプロジェクトから、協力してくださる地域の大人8名にご来校頂き、ガイダンスを行いました。「高校生にアイディアを欲しい!!」地域のことを愛し、地域を良くしたいと心から願って活動している本気の大人の生の声を直接、聞くことができました。
この後、生徒が最も参加してみたいプロジェクトを選んでいきます。


地域の様々なユニークな発想を持った、熱い大人の声を聞いて、生徒はいつも以上に集中して話を聞いているように感じました。大切なのはプロジェクトを通しての「変化」です。自分の力を地域に発揮し、少しでも地域を良い方向に「変える」。そのプロセスの中で、自分にも「できた」という瞬間を増やし、自分も「変わる」。様々な人との出会い、貴重なここでしかできない体験を通しての生徒の人としての「成長」が楽しみです。

地域の皆さん、小学生・中学生の皆さん、この探究の成果発表の場である「五高フェス」は11月18日(土)に開催です。食べたり、飲んだり、走ったり、登ったり、見たり、聞いたり、学んだりの体験ができます。今から空けておいてくださいね。
(掲載797)
1-1011-2021-3031-4041-5051-6061-7071-8081-9091-100
101-110111-120121-130131-140141-150151-160161-170171-180181-190191-200
201-210211-220221-230231-240241-250251-260261-270271-280281-290291-300
301-310311-320321-330331-340341-350351-360361-370371-380381-390391-400
401-410411-420421-430431-440441-450451-460461-470471-480481-490491-500
501-510511-520521-530531-540541-550551-560561-570571-580581-590591-600
601-610611-620621-630631-640641-650651-660661-663